第04週 野毛の街と商いを知る(4)

| トラックバック(0)

実際に街を歩いてみよう(まちなかガイド付きツアー)

講師 半澤 正時先生(郷土史家)

本や映像、そして、人から聞いて知っていることに肉付けしてくれるのが原体験。街歩きはそのための最適なプログラムです。博覧強記とは半澤先生のためにある言葉かもしれません。もう70歳を過ぎた年齢とは思えないほど、かくしゃくと先頭を切って案内していただきました。にぎわい座の以前が、横浜中税務署であったことは、街の誰でもが知っていることかもしれませんが、もともとは若い藩士たちの学問所、その後、戊辰戦争の折の病院として利用され、後の東大病院の前進になったとのこと。そして、その後は、外国人の受け入れ施設を経て、税関関連施設から税務署までたどったことなど、驚きの連続でした。また、日の出町のトンネル脇の天神坂の碑のいわれは、吉田新田を造成するため山を崩し土を運んだ跡地の記念として建てられたとのこと。どんなドラマがそこに込められていたのか、興味は尽きず想像は膨らむばかりです。野毛には個性的なお店がいっぱいですが何と、その名物メニューの紹介までしていただきました。

DSCN0664.jpg DSCN0666.jpg

DSCN0667.jpg DSCN0670.jpg

DSCN0676.jpg DSCN0682.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yanagida-lab.com/noge-campus/mt/mt-tb.cgi/27